職場の出会いが無い女性の婚活は?

*

職場の出会いが無い女性の婚活は?

職場での出会いが無い方は、婚活サービスを使うと結婚ができる理由をお教えします。


pairs

  • 女性ばかりで出会いが無い職場!婚活はどうする?

    shutterstock_109429289

    女性ばかりの職場って、基本的に出会いがないという悩みを、
    よく耳にします。

    女性ばかりの職場というと、看護師さんや保育士さんなどが
    その代表例だと思います。

    他にも、沢山ありますよね。

    ・看護師
    ・保育士
    ・医療福祉
    ・化粧品販売
    ・電話オペレーター
    ・女性ブランドのアパレル系

    代表的な職場としては、上記のような感じだと思います。


    出会うチャンネル1位は職場

    既婚者の出会いについて調査した結果、
    どこでの出会いが一番多いのか、ご存知でしょうか?

    以下、出会いの多い順になっています。

    1、職場
    2、友人知人の紹介
    3、学生時代の友人

    この3つの出会いで、全体の60%以上を占めています。

    その中でも多いのが、ダントツ一位の「職場での出会い」です。

    1日の大半の時間を過ごす職場で、
    日々、時間を共にしている男性をみていると、ちょっとした仕草から、
    「いいかも」っと興味が湧いてくる瞬間があったりするようです。

    しかし、職場で女性が多く、
    独身男性が圧倒的に少ない職場では、出会いのチャンス1位が失われている、
    という状態なので、結婚にはかなり不利と言えるのではないでしょうか。

    では、その不利な状況というのを、
    どうすれば結婚へ近づく事ができるようになるのでしょうか?


    自ら行動して出会いを創る

    女性は多くの場合は、「待ち」という受け身になっているケースが多々あるようです。

    そもそも、職場での出会いがあまり望めない以上、
    会社と家の往復だけで、待っていても出会いが無いことは、明白です。

    ですから、自分から出会いを求めて行動する必要がありますよね。
    例えば、どのような出会いを求めれば良いのでしょうか?

    気軽にできる行動は、
    Facebookの出会いアプリとか、婚活サイトなどだと思います。

    理想の男性との出会いを期待して、いざ婚活サイトをスタートさせます。
    ところが、気軽にできる婚活サイトやアプリは、男性の側が本当に独身なのか、
    遊び目的なのか、全く検討がつきません。

    良い男性をようやく探し出し、あるいは、アプローチしてもらい、
    メッセージ交換をしはじめました。

    そして、メッセージで仲良くなり、
    実際に会う約束を取り付け、恋人同士になっていきます。

    このような自然恋愛に近い出会いは、理想ですよね。


    会うまでが大変

    ところが実際は、そんなスムースに進行しません。

    まず、お互いにメッセージ交換して仲良くなるまでは、時間がかかりますし、
    実際に会うようになるまでは、もっと時間が必要です。

    免許証のみで本人確認を行っているものの、
    婚活サイトはライトな感じで、独身証明や、収入証明の提出を義務付けていません。

    仲良くなったとしても、本当に結婚相手にふさわしい男性なのでしょうか?
    全く未知数です。

    また、婚活パーティーについても、
    同様だと思います。

    そこで、結婚へダイレクトに一歩を進める出会いは、
    結婚相談所が婚活の最後の砦として、浮上してきます。

    外部サイト⇒結婚相談所の比較を詳しく見る


    結婚相談所へ資料請求を依頼

    スグに結婚することを考えている、
    あるいはいまスグには結婚するつもりはなく、2年~3年後に結婚できたらいいかな、っと考えている。

    このような考え方の人が、結婚相談所に興味をもつようです。
    特に女性は、35歳が出産リミットという観点から、男性が要望する需要のリミットとなります。

    出産リスクが年齢と共に高まるのは、医学的に証明されていることで、
    今更言うまでもないですよね。

    つまり、早め早めに、結婚というゴールを目指す必要がある、
    ということになります。

    後から焦るよりは、前倒しで余裕を持って結婚を考えたほうが、
    よりベターでだと思います。

    そこで、結婚相談所に興味を持ったなら、
    まずは、資料請求をしてみるのが、一般的なパターンです。

    もちろん、1社だけでは不安ですから、
    複数の結婚相談所を同時に比較検討する必要があります。

    資料を取り揃えたら、
    結婚相談所の店舗へ無料カウンセリングへ行ってみます。

    目的は、自分がスペックとなる場合、
    男性からの需要(マッチする人数)と、活動方法を模索するためです。
    あとは、具体的な入会の金額なども聞いておきたいですよね。


    結婚は情報戦

    今の世の中、情報化社会と言われている通り、
    情報が非常に重要であり、また逆に、豊富にあります。

    ネットで調べてみるだけでは、どれが自分自身に必要な情報なのか、
    判別するのに苦労してしまいます。

    そうであれば、結婚のプロに
    自分の婚活について、結婚観について聞いてもらい、お相手探しを手伝ってもらうのが、
    最適解ではないでしょうか。

    職場で自然恋愛に発展するような出会いが無い以上、
    自ら行動して出会いを探すしか無いですよね。

    結婚相談所への資料請求、店舗への無料診断を通して、
    自分が婚活市場でどのような立ち位置にいるのか、理想の男性像というのは、どこに狙いを定めるべきか、
    などの行動基準が明確になります。

    情報の収集は、人に会うことで、濃い情報がもたらされるので、
    婚活にとって、とても大事だと思います。


    pairs

  • 結婚相談所 vs 婚活サイト?職場の出会いがない!

    ningenkankei

    女性の場合、職場での出会いがない場合は、
    どのような出会い方法があるのでしょうか?

    一番多いのは、合コンなどが人気のようです。

    職場で出会いがなくても、友人や知り合いを介して、
    独身男性との合コンをセッティングしてもらう、ということになります。

    新しい出会いにワクワクしますよね。
    20代の内から、合コンなどで男性との接点を増やし、
    将来の旦那様を、早めにゲットしておきたいものです。

    なぜならば、スペックの良い男性、
    カッコイイ男性は、既に彼女がいたり、既婚の可能性が高く、
    早くお相手が決まってしまうからです。


    合コンも無い場合の出会いは?

    職場での出会いがないし、合コンなどのセッティング能力がある友人もいない。

    となると、社会人としての生活の中で、普通に待っているだけでは、出会いはほぼ無い
    という事になります。

    でも、安心して下さい。
    待っているだけでは、出会いがないということで、
    待たずに、自分から出会いを探せばよいわけです。

    では、どのような出会いを探すのが良いのでしょうか?

    一番身近で確実なのは、婚活パーティーです。
    婚活という名称になっていますが、合コンのようなノリで、
    色々なカテゴリにわかれた出会いを提供してくれています。


    カテゴリ別の婚活パーティー

    例えば、婚活パーティーでは、どのようなカテゴリーが有りますでしょうか?

    ・20代同士の男女
    ・年収500万円以上の男性限定

    ・長身男性または公務員
    ・男女30代の出会い

    などなど、多彩なパーティーが行わていて、
    どれも参加してみようかな、とワクワクする感じがありますよね。

    婚活パーティーで必要なのは、身分証明での本人確認のみです。
    ですから、気軽に参加でき、しかも女性は男性と比較して、
    参加の際の費用が、格安になっていることが多いです。

    友達と、飲み会ついでに参加してみるのも、良いかもしれませんね。
    これが、職場で出会いがない場合の、積極的な出会いの第一段です。


    結婚相談所 vs 婚活パーティー

    婚活パーティーは、合コン的な軽いノリで、
    気軽に参加でき、男性とリアルに会話できるのがメリットとなるでしょう。

    しかし、結婚まで真剣に考えている人には、
    ちょっと物足りなく感じるかもしれません。

    というのも、男女お互いに、遊び感覚で参加している人が多く、
    恋人がいるのに、友達の付き合いで婚活パーティーに来ているのかもしれません。

    また、遊び相手を多く作りたいために、
    参加している男性も多いことでしょう。

    女性としては、男性の恋愛や結婚に対する本気度が、
    全くわからないということが、デメリットになると思います。

    その点、結婚相談所は、早く結婚したいという会員の集まりです。

    独身証明書や、収入証明、卒業証明など、
    いくつもの書類を提出して、審査の上、入会している本気度の高い人達です。

    結婚するには、結婚相談所が最適であるということは、
    疑問を持ちようが無いですよね。

    しかも、20万円~30万円という入会費を支払うだけの
    経済力を持っていることの証明にもなります。


    まとめ

    職場で出会いがない女性の場合、
    まずは、婚活パーティーに参加してみるのも良いかもしれません。

    しかし、あなたが既に30代になっていて、
    結婚を真剣に考えているのであれば、リミットの35歳まで多くの時間は残されていません。

    そんな不安も、結婚相談所であれば、最短1年での成婚を目指している人の集まりですから、
    すぐにお相手がみつかり、お見合いを繰り返すことができるでしょう。

    何度かお見合いを繰り返すことで、
    本当に自分が理想とする男性に、出会える可能性が飛躍的に高まります。

    相談所で出会う男性は、全員結婚に真剣ですから、
    話はトントン拍子で、スピーティーに前に進みます。

    結婚相談所に興味を持ったら、
    まずは資料請求をしてみて、比較検討するところからスタートすると良いでしょう。


    pairs

  • 看護師の婚活!職場の出会い不足を解決する方法

    nuerse

    看護師の婚活って、年々増加している傾向にあるようです。

    その理由は、仕事の忙しさや、
    女性の多い職場という環境が原因となっているということでしょう。

    政府、厚生労働省の調べによりますと、
    看護師の未婚率は、一般女性の未婚率と比較して、高い位置にあります。

    つまり、未婚の女性が多いのが、看護師。


    婚活市場で看護師は人気

    看護師というと、同じ病院内での医師と恋愛関係にならないのか、
    という疑問もあるようですが、医師と看護師の恋愛で、結婚まで発展することは少ないようです。

    医師は研修時代に知り合った、同じ医師の女性や、
    医局で飲みに行った先や、紹介での出会いが多いみたいですね。

    ところで、婚活市場において、看護師という職業は、
    実は人気の職業なんです。

    「白衣の天使」という癒やしイメージで捉えている人があるかもしれませんが、
    それもあるでしょう。

    逆に草食化している男性が多い今の時代は、
    看護師のたくましさが、人気となっているようです。

    どういうことでしょうか?


    仕事ができるカッコイイ女性

    看護師というと、人をお世話するという、
    男性的視点でみて、魅力的なのは言うまでもありません。

    しかし、それが意外にも、注目さているのが、たくましさです。

    ・どこへいっても仕事がある
    ・仕事柄、常にテキパキしてカッコイイ

    看護師という資格があれば、
    全国どこへ行っても、ある程度の収入で引っ張りだこなのは、言うまでもありません。

    これこそ、究極の安定した職業ですよね。
    常に、どこでも必要とされる存在。

    そして、程度の差こそあれ、人の命を扱うという仕事柄、
    厳しい倫理観が求められ、仕事はテキパキとしていて、カッコイイというイメージです。

    家庭に入っても、効率よく家事を行ってくれるという
    男性のイメージなのかもしれません。

    いずれにしても、看護師は人気があります。


    早めに婚活を行う

    若いうちは、看護師として覚える仕事が沢山あり、
    研修も多いことから、あまり時間が確保できないかもしれません。

    それでも、結婚という現実を見た時には、
    早めに婚活をスタートしたほうが良いということは、言うまでもないですよね。

    婚活サイトで、じっくりメールから信頼を築いたり、
    婚活パーティーで仲良くなってデートを重ねる。

    こういう自然恋愛に近い形も良いですが、
    仕事が忙しく時間がない看護師には、不向きな面もあります。

    であれば、看護師は稼ぎがよくお金の心配がありませんから、
    いきなり結婚相談所へ入会し、スペックの高い、そして理想の男性を効率よく見つける。

    こんな婚活ライフがマッチするのでないでしょうか。

    早く結婚すれば、早く子どもを産んで、
    再度仕事へ復帰できる時期が早まります。

    早めの子育てこそが、看護師に向いたライフスタイルではないでしょうか。


    pairs

  • 保育士の婚活!園児のパパには手を出すな!

    hoiku

    保育士は、子供相手の職場で、
    男性が極端に少なく、ほぼ女性のみの職場と言って良いでしょう。

    そうなると男性との出会いが無く、
    待っているだけでは、とても結婚出来ない環境ですよね。

    男性となると、園児のパパさんたちか、
    またはスクールバスの運転手のおじさんになります。

    結婚相手ではないので、論外ですよね!


    子どもを育てる好印象

    保育士は、子どもを相手にする職場のため、
    子ども慣れてしているのは、言うまでもありません。

    そのため、世の中の男性は、
    自分の子どもが生まれた時も、とても頼りになる存在として、保育士人気が高まっています。

    子供好きの女性というだけで、
    とてもやさしく、癒してくれる存在として、男性から重宝がられます。

    家庭的なイメージのする女性は、
    男性が大好きなタイプの女性となります。

    保育士のあなた、出会いがないと嘆いているかもしれませんが、
    婚活市場においては、あなたは人気者なんですよ!

    本気の婚活でスピード成婚

    自然な出会いから恋愛に発展し、数年かけて成婚にたどり着く。

    誰もが恋愛から結婚へステップアップすることが、普通だと思っているのですが、
    今の時代、異性との出会いが極端に少なくなった、と言われています。

    ネットが発達しているからなのかもしれませんし、
    情報が溢れすぎて選り好みの理想が高くなり過ぎているから、なのかもしれません。

    いずれにしても、じっと待っていては、何も変わらないということと、
    それでは結婚まで遠いということです。

    であれば、自ら行動を起こすしかないですよね。

    出会いで言えば、合コンや婚活パーティーがありますが、
    結婚と考えた時には、ちょっと本気度が低く、時間がかかるというイメージです。

    もし、アナタがじっくりと恋愛したいのであれば、
    そのような自然恋愛に近い形も良いでしょう。

    なるべく早く結婚までたどり着きたい、
    早めにお相手を見つけておきたい、ということであれば、結婚相談所が一番最適です。


    まとめ

    スペックが良く、ルックスが良い男性は、
    スグにお相手が見つかり、結婚してしまいます。

    女性にも同じことが言えると思います。
    婚活において、女性は若さが武器になります。

    保育士は、20代の女性が多く、男性からはひっぱりだこです。

    たぶん、アナタが考えている以上に、男性は若さを求めています。
    つまり、早く結婚へのスタートを切ることが大事だということです。

    よく聞く話です。
    例えば、33歳~35歳ぐらいで、出会いが少なくなり、
    焦って結婚相談所に入会する女性は多いです。

    そうすると、婚活市場において既に旬を過ぎていることに愕然として、
    なお焦る、というパターンです。

    自分はまだ大丈夫。
    そう思っているのは、アナタの主観です。

    実際は、大丈夫ではありません。
    この辺りの情報は、結婚相談所へ資料請求して、比較検討し、
    店舗へ無料診断に行くと、詳しく入手できる情報です。

    婚活のマーケットがどのようなっているのかしら無いと、
    婚活の中での自分の価値が見えず、つい先延ばしになりがちですよね。

    結婚相談所は、割りと高スペックの男性も入会しているので、
    出会いのバリエーションを広げるには、もってこいです。

    ライバル女性が結婚相談所への入会を躊躇している間に、
    早くスタートしておくと、より有利な条件で出会いがあることでしょう。


    pairs

  • 女性派遣社員の婚活は結婚相談所が最適な理由

    Fotolia_29379779_Subscription_XXL

    非正規雇用のいわゆる派遣社員の女性というと、
    どうしても相手にされないのではないか、というネガディブに考えている女性が多いように思います。

    でも、男性の側からすると、
    女性に収入を求めている人は少なく、派遣社員の女性であっても、婚活には全く関係ないというケースも多々あります。

    では、どうして派遣社員だと相手にされないというように
    ネガディブに捉えてしまうのでしょうか?


    派遣先の企業内での空気感

    派遣社員の感情は、派遣先の企業での空気感に左右されるのだと思います。

    派遣先が割りと大手で、
    女性も多い職場となると、派遣社員の女性は異質な感じに見られる事が多く、
    相手にされていない、と感じることがあるのかもしれませんね。

    逆に派遣でも、女性が少ない職場であれば、
    職場の華として、女性ならではの気配りなど、重宝されることが多いのではないでしょうか。

    つまり、その会社の空気感から、
    ネガティブな雰囲気を感じ取ることが多いのかもしれません。

    でも、安心して下さい。
    派遣先の企業と、婚活は全く別問題です。


    女性は年齢、男性は年収

    派遣でも関係がないと言いましたが、
    婚活市場独自の価値基準に大きく影響されることは楽しかです。

    それは、女性は年齢であり、男性は年収だということです。

    女性のあなたが男性に対して経済的な自立力、つまり年収を求めるのとおなじ感覚で、
    男性は女性に対して年齢とルックスを求めてきます。

    つまり、若くてかわいい女性は、
    男性から需要が強い、ということになります。

    この切り口では、派遣とか正社員というスペックは、全く無関係です。

    合コンでも、婚活パーティーでも
    理想の男性をゲットできる可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

    アナタが30代半ばよりも若い年齢であれば、
    早めに婚活をスタートしたほうが良いといえます。

    では、30代半ばに差し掛かるとどうでしょうか?


    婚活よりも結婚相談所

    需要は一変する。
    婚活において、男は子どもを必須条件として考える場合が多いようです。

    そうなると、一般的な尺度でみたときに、35歳が出産リスクのリミットと
    考えているようです。

    もちろん、若ければ若いに越したことはありません。

    婚活サイトなど、
    30代前半でモテていた女性も、一気に男性からのアプローチが減少します。
    驚くほどです。

    あるいは、若くてもルックスに自信がなかったり、
    あまり持てないタイプの女性も、同じかもしれません。

    そういう場合は、結婚相談所へ頼るのが一番確実な方法だと思います。

    結婚相談所では、とにかく最短1年で結婚したい男女の集まりです。
    最低限のスペックさえマッチすれば、まずはお見合いで会ってみましょう、という基本スタンス。

    派遣社員というネガティブ要素も、ほぼ気にならないはずです。


    まとめ

    派遣社員の女性は婚活において、
    特に結婚相談所というマーケットにおいては、男はあまり気にすることはないようです。

    年収が250万円~300万円という低い男性は、
    女性の職業の安定感を気にする人がいるかもしれません。

    しかし、結婚相談所への入会費は20万円~30万円。
    この料金を支払って婚活を行う男性は、それなりの経済力が担保されているので、女性に職業や年収を求めることはありません。

    また、結婚相談所は社会の未婚率の低下と相まって、
    今では多くの人が普通に入会するサービスで、男性のスペックも良く高条件で会員を集めています。

    まずは資料請求などして、店舗へ説明を聞きに行くことで、
    婚活市場における自分の価値や、立ち位置を確認すると良いのではないかと思います。


    pairs